プライバシーマーク取得支援コンサルティング(Pマークコンサルタント) ISO27001認証取得コンサルティング 情報セキュリティ関連コンサルティング リンク ポリシー サイトマップ
ホーム企業情報採用情報よくある質問Pマーク、ISMS実績無料相談・お見積り
無料お見積り
お客様の声

JIS Q 15001:2023 (新JIS 改訂)

Pマーク取得支援
コンサルティング
ISMS取得支援
コンサルティング
情報セキュリティ関連
コンサルティング
お問い合わせ Pマーク専用管理ツール Pマーク、ISMSの教育、研修をeラーニングで Pマークオンラインコンサルティング リスクアセスメントソフト
Pマーク取得のメリット プライバシーマーク制度とは ISMSとPマークの違い 取得判断 ISO27001(ISMS)取得支援 ISO27017認証取得支援 Pマークお悩み相談 JIS Q 15001:2006 JIS Q 15001:2023 (新JIS 改訂) Pマーク、ISMS実績 Pマーク関連用語集 マイナンバー制度 Pマークよくある質問 ISMS(ISO27001)よくある質問 Pマーク豆知識 Pマークコンサル会社の選び方 Pマーク、ISMS各県取得状況 ご相談・お問い合わせ コラム topix 会社概要 HOME  良く検索されるキーワード
お問い合わせ
プライバシーマークの認定取得は当社にお任せ下さい コンサルティングメニュー

Pマークコンサルタント:HOMEJIS Q 15001:2023 > JIS Q 15001:2023 (新JIS 改訂)

 JIS Q 15001:2023 (新JIS 改訂)

JIS q 15001:2017改訂のイメージJIS Q 15001:2023は個人情報保護法の改正に伴う改定外部環境

 2023年9月20日、Pマークの認定基準であるJIS Q 15001が6年振りに改定されました。この改定の背景には「個人情報保護法」改正が大きく影響しています。まず、2022年4月に改正個人情報保護法が施行されます。それに合わせプライバシーマーク制度も法令順守を強く要求している為、改正前の個人情報保護法と整合性を取ってある「JIS Q 15001:2017」(以下:旧基準)を改定する必要が出てきます。ただし、新しいJIS規格の発行となると様々な手続きが必要になり、長い年月をかけてJIS化される事になります。その対応措置として、まずJIPDECが独自に「Pマーク認定審査基準」を改定します。この改定は2022年4月1日から適用され、PMSのベースは旧基準ではあるが、審査の基準が「改定個人情報報保護法」の内容を含むことになります。そして、PMSのベース規格であるJIS Q 15001が様々な審議を経て正式に2023年度版として発行されました。


JIS Q 15001:2023改訂の経緯と外部環境
JIS Q 15001:2023改訂の背景

 1970年代〜1980年代ににおいてコンピュータの技術向上により、一般企業でも業務で大量の情報処理を行うことが可能になります。扱われる情報急速な普及により、このような危険は一層高まり、個人情報が関係する事故も報じられるようになりました。その様な情報処理技術と個人情報を取り巻く環境の変化を受け、OECDは1980年に「プライバシー保護と個人データの国際流通についてのガイドラインに関するOECD理事会勧告」を策定します。この勧告では、大きく8項目に分けて個人情報の保護に関する原則を謳っており、OECD 8原則と呼ばれてる事になります。この原則が示す理念は、OECD加盟の欧米各国などで個人情報保護に関する管理システム策定に受け継がれ、日本でも、1984年に制定された電気通信事業法、1988年の「行政機関の保有する電子計算機処理に係る個人情報の保護に関する法律」などに反映されたほか、 JIS Q 15001 の策定、個人情報保護法制定へとつながっていきます。

 JIS Q 15001は、事業者が業務上取り扱う個人情報を安全で適切に管理するための標準となるべく、(財)日本規格協会の原案によって策定された日本工業規格の一つで1999年に初版が発行されました。それに先駆け、1998年にJIPDECが「プライバシーマーク制度」(Pマーク制度)の運営を開始し、2005年個人情報保護法が完全施工され、国を挙げて個人情報保護に関する取り組みを高めていこうという事になります。その後も、プライバシーや個人情報保護に関する意識は高まり、個人情報保護法が改正されるなどの様々な外部環境の変化がありJIS Q 15001:2023年度版が発行されました。

 Pマーク(プライバシーマーク)更新認定における、2023年度版更新の支援、コンサル・サポートは是非スリープロサポートにお任せください。スリープロサポートはPマークの現役の審査員資格を保有する講師が親切・丁寧にコンサルティングを提供させていただきます。Pマーク更新・改訂に伴うご質問などもお気軽にご相談ください。


TPSのプログラムメニュー1 完全サポート テンプレート リクエスト TPSのプログラムメニュー2 マネジメント再構築 セミナー・講習 更新対応 TPSでのPマーク取得は TPSのISMS取得は

  スタッフ紹介

経験豊富な営業、実績豊富なコンサルタントが貴社のPマーク、ISMS構築を強力にバックアップいたします。

 コンサルメニュー

様々なコンサルティングメユーより、貴社のニーズを満足させた、最適なプログラムを提供させていただきます。

 リーズナブルな価格

価格はご相談ください。ご予算の範囲内で収めるような、納得のいく低価格を実現しました。



HOME  プライバシーマーク制度とは  Pマーク取得メリット  Pマーク取得支援サービス  Pマーク取得フロー  Pマーク取得費用

無料相談受付中
福岡、東京、大阪支店
東京本社
〒101-0051
東京都千代田区神田神保町3-25-11
喜助九段ビル 7F
TEL 03-3263-4521
FAX 03-3263-4522


大阪オフィス
〒540-0012
大阪府大阪市中央区谷町3-4-5
リアライズ谷町ビル 7F
TEL 06-6949-0550
FAX 06-6949-0551



福岡オフィス
〒812-0023
福岡県福岡市博多区奈良屋町14-20
ベスト大博ビル7F
TEL 092-403-5900
FAX 092-403-5901




スリープロサポート株式会社
サテライトコンサルタント 
北海道、仙台、神奈川、千葉、名古屋、京都、徳島、兵庫、広島、山口、熊本、佐賀、宮崎、長崎