プライバシーマーク取得支援コンサルティング(Pマークコンサルタント) ISO27001認証取得コンサルティング 情報セキュリティ関連コンサルティング リンク ポリシー サイトマップ
ホーム企業情報採用情報よくある質問Pマーク、ISMS実績無料相談・お見積り
無料お見積り
お客様の声

JIS Q 15001:2023全体構造

Pマーク取得支援
コンサルティング
ISMS取得支援
コンサルティング
情報セキュリティ関連
コンサルティング
お問い合わせ Pマーク専用管理ツール Pマーク、ISMSの教育、研修をeラーニングで Pマークオンラインコンサルティング リスクアセスメントソフト
Pマーク取得のメリット プライバシーマーク制度とは ISMSとPマークの違い 取得判断 ISO27001(ISMS)取得支援 ISO27017認証取得支援 Pマークお悩み相談 JIS Q 15001:2006 JIS Q 15001:2023 (新JIS 改訂) Pマーク、ISMS実績 Pマーク関連用語集 マイナンバー制度 Pマークよくある質問 ISMS(ISO27001)よくある質問 Pマーク豆知識 Pマークコンサル会社の選び方 Pマーク、ISMS各県取得状況 ご相談・お問い合わせ コラム topix 会社概要 HOME  良く検索されるキーワード
お問い合わせ
プライバシーマークの認定取得は当社にお任せ下さい コンサルティングメニュー

Pマークコンサルタント:HOMEJIS Q 15001:2023 > JIS Q 15001:2023全体構造

 JIS Q 15001:2023全体構造

JIS Q 15001:2023の構成及びPマーク更新・改訂のイメージPマーク新規格(JIS Q 15001:2023)は基本的には旧規格と変化なし

 プライバシーマーク(Pマーク)の認定基準である「JIS Q 15001:2023年度版」は、前回の改定で大きく変化( ISOマネジメントシステムの章立ての共通化)しましたが、今回は基本的に変化はありませんん。全体の流れとしてPDCAの順に、大項目1章〜10章までで構成されています。変更点は無く基本的には「改訂個人情報保護法」、及びそれに対応した「Pマーク新審査基準」との整合性を図るための追加や、規格をより分かりやすくする為のカテゴリー分けがメインです。付属書においては、2017年度版(以下:旧規格)では付属書A〜Dまで4つのカテゴリーに分れていたのですが、JIS Q 15001:2023では付属書A〜Eまでと5つのカテゴリーに分かれています。ただし、これは旧規格では付属書Aの解説を付属書Bでしていたものを、より付属書Bを解り易くする為に、付属書B(マネジメント部分)と付属書Cに分けて解説してあるだけです。


PマークのJIS Q 15001:2023の規格構成

 序文

 0

 一般

 0.1

 概要

 0.2

 他のマネジメントシステム規格との近接性

 0.3

 適用範囲

 1

 引用規格

 2

 用語及び定義

 3

  マネジメントシステムに関する用語

 3.1

  個人情報保護リスクアセスメント及び対応 に関する用語

 3.2

  個人情報保護に関する用語

 3.3

 組織の状況

 4

  組織及びその状況の理解

 4.1

  法令,国が定める指針その他の規範  4.1a)
  利害関係者のニーズ及び期待の理解  4.2
  個人情報保護マネジメントシステムの適用 範囲の決定  4.3

  個人情報保護マネジメントシステム

 4.4

 リーダーシップ

 5

  リーダーシップ及びコミットメント

 5.1

  方針

 5.2

   個人情報保護方針

 5.2.1

   個人情報保護方針の記載事

 5.2.2

  役割,責任及び権限  5.3

   一般

 5.3.1

   役割,責任及び権限の割当て

 5.3.2

 計画策定

 6

  個人情報の特定

 6.1

  リスク及び機会への取組

 6.2 

   一般

 6.2.1

   個人情報保護リスクアセスメント

 6.2.2

   個人情報保護リスク対応

 6.2.3

  個人情報保護目的及びそれを達成するため の計画策定

 6.3

  変更の計画策定  6.4

 支援

 7 

  資源

 7.1

  力量

 7.2

  認識

 7.3

  コミュニケーション  7.4

   一般

 7.4.1

   苦情及び相談への対応

 7.4.2

   緊急事態への対応

 7.4.3

  文書化した情報

 7.5

   一般

 7.5.1

    内部規程

 7.5.1.1

    この規格が要求する記録  7.5.1.2

   文書化した情報の作成及び更新

 7.5.2

   文書化した情報の管理

 7.5.3

 運用

 8

  運用の計画及び管理

 8.1

  個人情報保護リスクアセスメント

 8.2

  個人情報保護リスク対応

 8.3

 パフォーマンス評価

 9

  監視,測定,分析及び評価

 9.1

  内部監査

 9.2

  マネジメントレビュー

 9.3

 改善

 10

  継続的改善

 10.1

  不適合及び是正処置

 10.2

 個人情報保護に関する管理策

 附属書A

 マネジメントシステムに関する補足  附属書B
 附属書A の管理策に関する補足  附属書C

 安全管理措置に関する管理目的及び管理策

 附属書D

 JIS Q 15001:2023 とJIS Q 15001:2017 との 対応

 附属書E


                                      赤字:新しく追加された過剰の題名
                                      青字:旧版の規格を細分化



 Pマーク(プライバシーマーク)更新認定における、2017年度版更新のコンサル・サポートは是非スリープロサポートにお任せください。スリープロサポートはPマークの現役の審査員資格を保有する講師が親切・丁寧にコンサルティングを提供させていただきます。Pマーク更新・改訂に伴うご質問などもお気軽にご相談ください。


TPSのプログラムメニュー1 完全サポート テンプレート リクエスト TPSのプログラムメニュー2 マネジメント再構築 セミナー・講習 更新対応 TPSでのPマーク取得は TPSのISMS取得は

  スタッフ紹介

経験豊富な営業、実績豊富なコンサルタントが貴社のPマーク、ISMS構築を強力にバックアップいたします。

 コンサルメニュー

様々なコンサルティングメユーより、貴社のニーズを満足させた、最適なプログラムを提供させていただきます。

 リーズナブルな価格

価格はご相談ください。ご予算の範囲内で収めるような、納得のいく低価格を実現しました。



HOME  プライバシーマーク制度とは  Pマーク取得メリット  Pマーク取得支援サービス  Pマーク取得フロー  Pマーク取得費用

無料相談受付中
福岡、東京、大阪支店
東京本社
〒101-0051
東京都千代田区神田神保町3-25-11
喜助九段ビル 7F
TEL 03-3263-4521
FAX 03-3263-4522


大阪オフィス
〒540-0012
大阪府大阪市中央区谷町3-4-5
リアライズ谷町ビル 7F
TEL 06-6949-0550
FAX 06-6949-0551



福岡オフィス
〒812-0023
福岡県福岡市博多区奈良屋町14-20
ベスト大博ビル7F
TEL 092-403-5900
FAX 092-403-5901




スリープロサポート株式会社
サテライトコンサルタント 
北海道、仙台、神奈川、千葉、名古屋、京都、徳島、兵庫、広島、山口、熊本、佐賀、宮崎、長崎